WiMAX2を契約するなら今でしょ!

WiMAX2の契約を考えている人にはいつ契約するのがベストか気になっている人は多いと思います。ズバリ、それは今です!

一年を通して一番需要が高まるのが春商戦です。それに合わせてプロバイダー各社も特典を強化して、春商戦に臨みます。決算時期も近いので、なおさら売上が重要になってきます。

WiMAX2の場合は特典でキャッシュバックや月額料金割引が多いです。タブレットプレゼントもありますが、キャッシュバックのお金で買えてしまうので、実はあまりお得ではありません。ただし、タブレットがすぐに送られてくるのに対して、キャッシュバックはもらえるまで半年ぐらいかかります。

キャッシュバックは今の時期なら2万5千円を超えるものもあります。いつもは1万5千円ぐらいが関の山です。受け取り時期に変更はありません。もちろん月額もいつもと一緒です。

月額料金の割引ですが、これはキャッシュバックと比較する際には2年間の総費用で比較する必要があります。今のところキャッシュバックの方がお得なことが多いです。キャッシュバックの手続きや受け取りまで待つのが面倒だという人におすすめです。

WiMAX2のキャンペーンは死ぬほどあります(笑)全然お得でないものからWiMAX公式で契約するよりお得なものまで幅広いです。マイナーな会社を選ばなければまず失敗することは無いと思います。参考までにwimax2キャンペーン.comで最新情報をチェックするのをおすすめします。

WiMAXからWiMAX2にグレードアップしてより快適になった

一人暮らしをするにあたり、ネットはもう必需品なのでどうしようかと悩みました。回線を引こうと思ったけど、なんだかめんどくさそうだし料金も少しばかり高そうだったのでWiMAXを契約することにしました。

WiMAXなら外出の時も端末を持っていけば、動画やネットの通信量を期にせずに利用できると思ったからです。私の利用している会社は通信量制限もなく満足していました。

しかし、近々WiMAXの速度が下がるということでWiMAX2にしようかどうか悩んでいました。ちょうど、二年の更新が近づいていたのと端末が古くなってきたのでWiMAX2に買えてみました。

手続きもネットですぐにできて、一週間ちょっとで端末も家に届きました。設定も複雑ではなく説明書通りにするとすぐに設定できて使用開始できました。私の端末は今までのよりもスリムになって、軽くて持ち運びも楽になりました。

今までの端末は表示画面がなくて、新しい今回の端末は表示画面があるので電池の残量が後何パーセント残っているのとかが表示されるので便利になりました。

WiMAX2のサービスエリアも拡大中のようで我が家でもしっかり使用できています。私は、スマホとノートパソコンを使用していてネットをするときにWiMAX2でつなぎますがWiMAXの時よりネットがやっぱりはやいように思います。

特に、夜の時間に動画をみるときにWiMAXだと遅かったけどWiMAX2だとストレスなく見られてうれしいです。

制限なしでネット出来るのが良い

去年WiMAX2の契約を行いました。理由は今までは他社のモバイルルーターを使用していましたが、制限がかかるとほとんど使い物にならなかったからです。

契約後、最初は軽快にインターネットやメールなどが出来ていましたが、ある日突然ネットワーク接続ができなくなってしまいました。サポートセンターに電話したところ、初期不良ということでルーターを交換することとなりました。こういうことは滅多にないということです。確かにその後は問題なくインターネットやメールも出来ています。

気になる通信速度ですが、高画質動画サイトでも問題なく視聴することが出来ています。これだと有線の方の契約は必要無いかなと思いましたが、さすがにソフトウェアの更新時などに容量の大きいファイルをダウンロードする時はかなり時間がかかります。やはり有線にはかないませんね。そういうわけで、今は外出時にWiMAX2を使い、家では有線を使うようにしています。

また、このモバイルルーターの液晶画面は大きくてわかりやすく、さらにタッチパネルになっていました。そのためルーターの設定が簡単に行えました。しかし、モニターに表示される時間の設定方法がよくわからず、未だに正確な時間が表示されていません。

電波状況に関してですが、駅構内以外の地下だと電波が入りません。地上に出るとほとんど問題なく使用できています。ただし、田舎のほうに行くと電波が悪くなります。

都会で使用する人にとっては快適なモバイルルーターだと思われます。

速度が段違いのWiMAX2

ソーシャルゲームや動画再生を生きがいにしている人にとっては、圧倒的な通信速度が必要不可欠ではないでしょうか。

携帯電話キャリアの通信回線では、大多数の人が使っているために十分な速度を実現することができずにイライラさせられるという人もいるのではないでしょうか。そんなとき、もしも低コストで高速通信回線を得られることができたなら、そっちのほうが嬉しいと思います。

しかし、現実にそのような甘い話が存在しないと思って本気でサービスを探そうとしない人が圧倒的に多い状況です。粘り強く快適な通信環境を得たいと考えている人は、その努力が実を結んで確実に最高速度のネットライフを満喫することができています。

彼らはほんの少しの労力でそれを勝ち取っており、現在より良いインターネット活用を望んでいる人でも簡単にできてしまう方法です。それを知りたいと思いますが、少々前提知識を説明します。

そのサービスには新たに端末を持ち歩く必要があります。荷物が増えてもかまわないという人は、この先を読み進めてください。それでは、あなたが今日限りで遅い通信速度から解放される術を伝授しましょう。

その名をWiMAX2+と言います。このキーワードで検索をすれば、必ずそれを扱っているサービスを提供する公式サイトにアクセスすることができるでしょう。そこからは、何も考えずにただ快適なネットライフが得られることを楽しみに契約を結ぶために入力フォームを埋めるのです。

WiMAX 2+ へのタダ替えキャンペーンのお知らせ

WiMAXのWiFiルーターを契約し、ノートパソコンを利用し始めてからおよそ2年が経ったある日、『史上最大のタダ替え大作戦』と書かれた、UQ WiMAXからの広告が自宅に届いた。その内容とは、「現在利用している 『WiMAX ルーター』を、『WiMAX 2+』に “0円” で乗り換えることができる」というキャンペーンだそうだ。

WiMAX 2+ は、これまでよりも通信速度が速い、110Mbpsとなり、2015年4月には全国へとエリア展開するという。それに加え、私がそもそもルーターをWiMAXで契約した最大の理由である「通信制限無し」がそのままで、かつ、乗り換え料金が一切かからないというので、単純に考えれば、お得以外の何ものでもない。と言うのも、WiMAXを除いたほとんどの会社では、月に7GBを越えて通信すると、次の月になるまでは通信速度が著しく低下してしまうというのである。もしくは、3日間の通信量が1GBになった際にも、終日速度制限となってしまう。

しかし、そこまでおいしい話があるわけないと思った私は、もう少し詳細に調べることにした。

そこでわかったのは、WiMAX 2+ の「通信制限無し」というのは、あくまで月間7GBの話であり、3日間1GBの制限は適用されるそうだ。かつ、「ハイスピードプラスモード」を使用すると、月間7GB制限も適用されてしまうため、せっかくの高速ルーターの効力が半減してしまうのではないだろうか。

そのようなことから、現在使用中のWiMAXから乗り換えることは踏みとどまったわけであるが、WiMAXは、近い将来、唯一にして最大の武器であった「通信制限無し」を廃止するということを発表している。

WiMAX2は私にぴったりな回線だと思っています

私は4年ほど前に、無線でインターネットがしたいと思い、現在使っているWiMAX2を契約しました。

契約した時はちょうどキャンペーンをやっている最中で、事務手数料が無料でルーターも1円で手に入りました。大概事務手数料やルーターにお金がか掛かる事が多く、初期費用が必要な場合があります。ですが今回は初期費用がほぼゼロだったので、それだけでも私にとってWiMAX2は魅力的な物でした。

また私が使っているWiMAX2は月々4000円弱で、通信量に制限がないのです。私はインターネットのヘビーユーザーと言え、一日にインターネットを12時間以上使っています。

こんな私に通信量で制限を付けられてしまったら、使い勝手が一気に悪くなってしまいます。ですから通信量の制限なしで、月々4000円弱は安いと思っています。最近では無線の回線で、月々3000円を切る会社も出て来ています。それを聞くとそのような会社に乗り換えたいと思う事があります。

ですが詳しく内容を見て見ると、使い勝手が悪かったり、反って通信料が高くついてしまう事が分かるのです。通信料が安くても通信量に制限が設けられている事があります。

これではいくら通信料が安くても、使い勝手が悪くて使い物にならないのです。また通信料が安いのは最初の二年間だけで、それ以降は現在使っている私のWiMAX2よりも通信料が高くなってしまう物もあります。これでは二年後にまた別の会社に乗り換える必要が出てくる可能性があります。

結局総合的に判断して長い目で見て見たら、私が使っているWiMAX2が一番良いと言う結論にたどり着いたのです。